[STEP3-4] アメーバブログのプロフィール設定2~後半~

Pocket

アメブロの自己紹介で効果的なこと

々の作業・お仕事お疲れ様です。

いつも通りのYUです(*^-^*)

 

前半の記事に引き続き、アメブロの自己紹介の作成方法の後半の説明に入っていきますね!

 

自己紹介に書いてほしいことの4つ目です。

・乗り越えた経験

これは情報発信に関する乗り越えた経験、例えばダイエット関係の商品ならダイエットの成功、稼ぐ系の商品なら苦しかったけど稼げるようになったこと、などがベストです。

 

もしなければ辛い大学受験を乗り越えた経験とか、高校時代厳しい部活を3年間耐え抜いたとか、そういうので大丈夫ですよ。

また、複数の経験を書いても大丈夫です(^-^)

 

なぜこういうものが自己紹介に必要かというと、一般的に人間は乗り越えた経験とか、辛かったけど頑張った経験などに共感を示しやすいんです。

勇気をもらうというか、尊敬の念を抱くというか、ついつい見ちゃうものなんです。

すると、プロフィールを見に来た人をあなたの世界に引き込めますよ(・∀・)

 

 

・誰に向けて書いているのか

この項目も意外と重要です。

 

どういう人に見てもらいたいかを書いておいて、実際に自己紹介を見に来た人が自分のことのようだと思うと、より興味を示すようになります。

人は自分の話をされると嬉しくなるものです。

○○さん今日髪型がおしゃれだね、とか言われると嬉しいのと同じ原理ですね。

 

この誰に向けて書いているかは、複数のパターン書いても大丈夫です。

例えばダイエット商品なら、

・絶対に痩せて素敵な彼氏をゲットしたい方

・あの頃の栄光、スマートな体型に戻りたい方

・もうデブだと会社の同期に言わせないようにしたい方

 

このように並べてみても大丈夫です!自分に合ったやり方でやってくださいね!

なおここでは前に考えた商品のペルソナを想定して書いてくださいね(*’ω’*)

 

さて、アメブロの自己紹介の説明の前半と後半で5つのことを盛り込んで欲しいと書きましたが、すいませんまだルールはあるんです。

 

それは

 物語形式を意識

② 最初は楽しく、最後は真面目

③ 読みやすい書き方を意識

 

これらですが、順番に解説しますね。

 

① 物語形式を意識

自己紹介を書くときは、物語のように流れるストーリーを意識して欲しいんです(^^)

例えば、

 

【Ⅰ】  Aという過去があったからBという行動をして、そのせいで3年前Cになって、ようやく半年前にDという偉業を成し遂げたんです。

【Ⅱ】  小学校時代は~~、中学校時代は~~、大学で~~、そして今は~~

 

こういった物語の形で書いてくださいね。

なぜなら人間は物語が好きだからです!ついつい人は共感してしまうものがあります。

余談ですが、人気のあるミュージシャンなんかは物語を大事にしている人がけっこういますよ。

 

 

② 最初は楽しく、最後は真面目

これは例を示した方が良さそうですね。

 

「今デスクで、コーヒーを飲みながらパソコンに向かっています」

「3日前、一般人には意味不明なことが起こってしまいました。それを今公開します」

 

こういう書き始めの文章があったらどちらを読みますか?

ほとんどの人は後者ですよね。

 

これは後者のほうが興味を引きつけられたからです(^_^)v

このように、自己紹介は面白い言葉で始めてください!

じゃないと読まれません(T_T)

 

そして自己紹介の最後は、「今後も真剣に学んだ有益な情報を発信していきます」みたいな真面目な文章で占めると、面白いながらも考えてるんだな、という良い印象を持たれます。

 

 

③ 読みやすい書き方を意識

ようやく自己紹介の注意事項は終わりになります!長い記事を読んでいただきお疲れ様です(*’ω’*)

 

この読みやすい書き方の意識ですが、比較的単純です。

文章を書くときは適度に改行や句読点を使いましょう、ということです。

くっついた文章では読みづらくなってしまいますので、気を付けましょう。

 

また、重要な部分は太文字や色を使うと良いです!

 

 

長くなってしまいましたが、これにてアメブロの自己紹介の書き方の説明を終わります。

理解しきれてない方は、もう一度読み返してみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめです。

・自己紹介には5つのことを盛り込もう

物語形式、楽しさと真面目さ、読みやすさを意識しよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう!(^^)/~~~

次記事:[STEP3-5] アメーバブログのヘッダー画像へ進む

 

 

友だち追加

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です