[STEP3-14] twitterの初期設定

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただき嬉しく思います。

 

さて、ここではTwitterの初期設定をしていきますが、アメブロよりずっと楽です。

なぜならアメブロを設定した時点で基礎は分かっていますし、これらのメディアは特性上、長い自己紹介はできないからですね。

 

プロフィール設定

ここで設定したいのは、プロフィール写真と、カバー画像、自己紹介ですね。

 

プロフィール写真とカバー画像

プロフ写真は以下のサイズでアップロードします。

twitter:  横100、縦 100 px

 

カバー画像は以下のサイズです。

twitter:  横1500、縦 300 px

 

これらは推奨のサイズですので、このサイズでなくてもアップロードできます。

しかし、綺麗に載せるためにも、できるだけこのサイズでアップロードしましょう。

画像のサイズ変更は、バナー工房というサイトですることができます。

 

そして自分の写真は、明るい写真や、笑顔のある写真を選びましょう。

そして、自撮りもダメですね。

 

自己紹介の設定

自己紹介は手短に書きますが、以下のポイントを入れておいてください。

・肩書き

・どんな活動をしているのか

・好きなものや趣味

 

それ以外にも、居住の都道府県、誕生日も載せておきましょう。

 

URLは、まずはアメブロなどを載せておくと良いです。

今後Wordpressを立ち上げたら、そちらのurlを載せましょう!

 

Twitterというか、SNS全体の雰囲気として、投稿だけでなく他のユーザーとコミュニケーションも取る必要があるので、趣味や好きなものをプロフィールに載せておくと、コミュニケーションが取りやすくなります。

 

プロフィールの設定をしたら

プロフィールの設定をしたら、実際に使って(遊んで)みましょう。

おそらく最初からすべてをガッツリ動かすのは大変なので、少し使ってみてやりやすいものを重点的に動かすのがいいですね。

試しに何人かフォローしてみたり、投稿してみましょう。

だいたい2割~3割くらいフォロー返しされるようです。

 

なおtwitterではフォローしまくっているとスパム扱いされ、凍結の恐れがあるので、最初は1日のフォローは30人くらいまでにしてくださいね。

万が一ロックされてしまったらすぐに解除してください。

 

また、普段から写真を撮るクセをつけるといいです。

例えばどこかに遊びに行った時のもの、食べ物を食べるときの写真などで全然オーケーです。

 

こういった写真があとあと役に立ちますので、ぜひ撮っておきましょうね。

 

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・各SNSのプロフィール設定をしよう

写真を撮るクセをつけよう

・実際に少し遊んでみよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

では、また次の記事でお会いしましょう。

次記事:[STEP3-15] twitterで何をつぶやけば効果があるのかへ進む

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です