[STEP4-2] 情報発信のためのインプット ―本と動画―

Pocket

情報発信のために、どうやって知識・発信する情報を得るのか

の記事では情報発信で困らない情報インプットの仕方を解説しますね。

 

まず、情報のインプットの仕方は本を読むか動画を見るかの2つが基本になります。

余裕がある人は誰かのメルマガをもらったり、講演を聞いてそのことを発信しても良いです(^ω^)

 

 

本からインプットする場合、一番良いのは書店で本を買うことです。

書店の本は新しい本やそこそこ売れている本が多いのと、買っておけばいつでも見返せるというのが良いですね。

 

近くの図書館から本を借りてくるのも大丈夫です(・∀・)

ただし2週間とかの返却期限があるのと、数年前~10年前とかの本が中心になるので、一部の情報ジャンルは難しいかもしれません。

 

例えばIT関係の情報は常に新しくなっているので、難しい傾向にあります。

逆に変化の少ない分野、例えばタロット占いやコミュニケーションなどの自己啓発系は図書館の本でも十分対応できます(^^♪

 

また図書館から借りた本そのものをアフィリエイトすることもできますよ(基本アマゾンアフィリエイトになります)。

 

 

本を用意したら当然読むのですが、たくさんの本を読むことより少ない本をじっくり読むことを心がけてくださいね。

その分野の本を30冊流し読みするより、5冊の本を3回ずつ読んだ方がずっと良いです。

 

やっぱり本の内容が残らなければ意味ないので、同じ本は最低3回、できれば7回読むようにしてくださいね。

同じ本を読み返すたびに、毎回違った気づきもありますよ!(●^o^●)

また、必ずしも全ページを読む必要はないことも覚えておいてくださいね。

 

 

続いて動画からのインプットですが、多くの人はyoutubeを利用すると思います。

本を読むのが面倒だ、という方や音声でインプットしたほうがやりやすい方はこちらも使ってみるといいと思います!

そして、完全に無料でインプットできるのも大きいです^m^

 

ただ動画を見てインプットして、しばらくすると内容を忘れてしまうことがあります((+_+))

なので、ノートを作ってメモを取りながら動画を見ることを強くお勧めします。

メモを取りながらなら、集中して聞きますしね!

 

 

こうして様々な情報をインプットしたら、コンテンツ投稿する内容を整理してみると良いでしょう。

そして発信する情報をリストにしてメモしておくと後で便利です(^◇^)

本当に最初はたくさんの情報をインプットするのが重要になりますので、楽しみながらやりましょうね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめです。

・本からのインプットでは、少量の本を何度も読む(量より質

・動画からのインプットでは、メモをとる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう!(*^-^*)

次記事:[STEP4-3] 面白いコンテンツ投稿に絶対に必要なこと

 

友だち追加

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です