ブランディング戦略~④親しみやすさ

Pocket


ニコニコしている人と無表情の人、どっちの人が売り上げを上げやすいか

疲れ様です、YUです(*’ω’*)

 

何回かに分けてブランディング、特にあなたという事業者のあるべき姿についてお伝えしていますが、これらのことは全て、どんな事業をやるにしても大事なことですし、売り上げにも直結してきます(`・ω・´)

 

 

前回までにお伝えした誠実さ、見た目、礼儀正しさに関しても基本中の基本ですが、

変な話、あなたがアルバイトの立場なら理解しきれてなくてもまだ良かったのです。

 

なぜなら仮にアルバイトの態度が悪いせいで売り上げが下がっても、店長が責任を取るからです。

そしてアルバイトには確実に給料が出ますよね(^^;

 

 

ところがアフィリエイトをやるにしてもネットを使った個人事業をやるにしても何にしても、

起業すると責任は全て自分にかかってきます(`・ω・´)

 

売り上げが出れば自分の手柄ですし、売り上げが出なければ自分の責任ですよね。

 

 

そしてあなたの事業者のあり方(誠実さや見た目など)はブランディングに関わってきますし、ここを大事にしないと売り上げが伸びにくくなってしまいます(゚Д゚)ノ

 

 

そして今回のテーマは、「売り上げアップに重要な親しみやすさ」についてです(・∀・)

 

お客さんとは人間対人間の関係ですので、できれば仲良くできる人に頼みたいというのは一般的な考え方だと思います(^ω^)

これについて解説していきますね!

 

ちなみにこの親しみやすさを鍛えることによって、日常の人付き合いにも良い影響が出てきますよ!

 

【親しみやすさ1】笑顔

親しみやすさの基本は、笑顔になります(^。^)

 

こういう話をすると会話やコミュニケーションの話にもつながってくるのですが、個人事業ではコミュニケーションも大事ですね。

 

これを聞くと

「うわーオレなんかコミュニケーション取るの苦手な上に友達もほとんどいねーわ」

って思う人がいるかもしれませんが、あまり心配しなくて大丈夫です(^-^)

 

なぜなら、今できないだけで半年後、1年後もコミュニケーションが取れないわけではないですし、鍛えれば十分できるようになるからです!

 

 

本題に戻りますが、笑顔って本当に最強なんです。

 

あなたが誰かと話しているときに、もし相手がずっと無表情だったらめちゃくちゃ話しづらいと思います。

相手が怒っていたら、うーんできれば話したくない、早く終わらないかなぁと思いますよね。

 

ところが相手が笑いながらあなたの話を聞いていたら、自然に話せると思います(^ω^)

 

そう、あなたがお客さんを獲得したかったら、あなたから笑顔になる必要があるんです。

すると相手はかなり親しくしてくれやすくなりますよ!

 

【親しみやすさ2】会話のキャッチボール

親しみやすさの2つ目は、「相手と会話をする」ということですね。

これはメッセージでも対面でも同じことです!

 

ポイントは相手に共感を示すことと、質問をすることなのですが、これができないと「親しみにくい人」だと思われてしまいます(+o+)

 

例えば面接官のようなやり取りや、気を遣わせる場合はマズいです。

 

 

あなた「今日はどちらから来たのですか?(・ω・)」

相手「今日は横浜から来たんですよ、電車で来たのですが思ったより早く着きました(●´ω`●)」

あなた「なるほど、打ち合わせはあそこのカフェで良いですか?(・ω・)」

相手「はい、大丈夫ですよ。あそこはチェーン店で、私も横浜店をよく利用するんです(^-^)」

あなた「なるほど、ところで今日は資料を持ってきましたか?(・ω・)」

相手「はい・・・言われた通りそろえてきましたよ。けっこう短くまとまりました(^^;」

あなた「なるほど、じゃあ打ち合わせを始めましょう。店員さん、コーヒー2つ(・ω・)」

相手「ああ・・・・・・はい(゜∀゜;)」

 

これは露骨に作ってみましたが、面接官のような感じになってしまっていますよね(^^;

全てではなくても良いですが、相手の発言に共感の言葉を発したり、適度に質問することを心がけてくださいね。

 

そうすることで、相手はあなたに親しみやすさを持ってくれますよ(*’ω’*)

 

また信頼関係ができてきたら、冗談を言ってみたりボケとツッコミを意識してみても良いです!

こういったものは場を和ませる役割も持ちますので、活用していきましょうね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・あなたの親しみやすさは成約率や売り上げを伸ばす

・親しみやすさの基本は、「笑顔」と「会話のキャッチボール」である

・信頼関係ができてきたらボケとツッコミも意識してみよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また!(*^-^*)

友だち追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です