[STEP5-8] SEOを意識したタイトルをつける

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

さて今回のテーマは、

「WordpressではSEOを意識したタイトルをつける」

ということです。

 

アメブロでは、媒体の特性としてコミュニケーションが主体ですので、興味性やインパクト性を重視したいところですが、

WordPressでは、検索エンジンからの集客もガッツリ狙っていきたいところですよね。

 

ここでは、検索エンジンからたくさんの人を集客できるようになる手段をお伝えしていますので、しっかり落とし込んでいきましょうね。

 

SEOは何を気にするべきなのか

SEOは、細かく言えば気にすることはたくさんあるのですが、大きな要因として記事のタイトルがあります。

 

あなたも経験があると思いますが、googleなどで検索をかけて、いろんなサイトを訪れますよね。

googleでまず検索をかけると、1ページ目に出てくるサイトが10ありますが、この中でどんなサイトを訪問するかというと、ほとんどの確率でキーワードを含むサイトを見ると思うんです。

 

ここが重要で、タイトルにキーワードを含ませておくことによって、記事が上位表示されやすくなり、クリックされる可能性も高くなります。

そしてブログに集客することができますよ。

 

例えば、「ブログ 集客」というキーワードを狙っているとすれば、

「ブログで集客するために覚えておく4つのこと」

などといったタイトルにするんです。

 

また、キーワードはできるだけタイトルの前半にあるほうが良いですね。

タイトルの前半にキーワードがあるほうが、SEOに効果があることが分かっているようです。

覚えていて損はないでしょう。

 

キーワードの見つけ方

SEOにはキーワードをしっかり考えることが有効なのですが、実際問題、狙ったキーワードが有力かどうかって自分では分かりづらかったりします。

 

例えば自分の中でキーワードを決めて、タイトルにそのキーワードを含めても、そもそもそのキーワードが検索されているのかが分からないですよね。

仮に例えば、「ラーメン 食感」などとキーワードを決めて記事を書いても、

そのキーワードでほとんど検索されていないとすれば、これは記事を書いても無駄だということになります。

実際、このキーワードは月間検索回数が10回以下です。

 

 

逆に、キーワードをあまり絞らず、例えば「オムライス」などと抽象的すぎてもダメです。

 

たしかにこのキーワードは、毎月10万回以上検索されているキーワードです。

ですがこれでは訪問者が、オムライスのレシピを探しているのか、カロリーに関する情報を探しているのか、もしくは飲食店を探しているのかターゲットが選定できませんよね。

さらに、こういった抽象的なキーワードを狙っては、他サイトの表示される記事が多すぎて、あなたの記事はまず表示されません。

 

キーワードプランナーを使う

ではどうやって、狙うべきキーワードを考えるのか。

それは、キーワードプランナーというサービスを使います。

 

これはgoogleアドワーズというサービスの一つで、無料で使うことができます。

 

これは何かというと、どんなキーワードがどれくらい検索されているのかを知ることができるサイトです。

 

具体的に使っていきましょう。

 

まず、キーワードプランナーにアクセスします。

 

すると以下のような画面が出てきますので、「AdWordsにログイン」をクリックします。

この時、googleアカウントを使います。

続いて、以下の画面になるので、「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリックします。

 

以下の画面になるので、「宣伝する商品やサービス」の欄に、その記事で狙いたいキーワードの候補を入れます。

そして、下の方の「候補を取得」ボタンを押します。

 

例えば、「カップラーメン 種類」とかって入れると、そのキーワードがどれくらい検索されているかが分かります。

この場合は、100~1000くらい検索されていることが分かります。

(さっきからこのブログと全然関係ないのに食べ物ばかりですね)

 

さらに、キーワードの検索数が分かるだけでなく、それに近いキーワードがどれくらい検索されているかも知ることができます。

上の画像では2つしか見えませんが、実際にはもっとたくさん出ていますので、そこから記事のキーワードを考えることもできますよ。

 

ちなみに、ねらい目としては、検索数が100~1000か、1000~1万のところですね。

これくらいなら、上位表示される可能性があり、アクセスも期待できますので、記事を書く価値はあります。

少なすぎては需要が無く、多すぎては競合が強いので外しましょう。

 

さきほどの「カップラーメン 種類」では100~1000でしたので、このキーワードは有効ということになります。

もしもねらい目でなければ、他のキーワードを考えていきましょうね。

 

このキーワードに沿ったWordpressのブログを書くことにより、集客が可能です。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・SEOでは、タイトルが重要である

・タイトルはキーワードを含ませる

キーワードプランナーを使うことによって、検索数を知ることができる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また次の記事で。

次記事:[STEP5-9] 見出しタグの正しい使い方へ進む

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です