ビジネスで1円も稼げない根本的な理由

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

さて今回のテーマは、

「ビジネスで1円も稼げない根本的な理由」

です。

 

これを読んでいる人の中には、すでにビジネス活動をしている人もたくさんいると思います。

 

そしてビジネス活動をしていると、けっこう高い確率で行き詰ることもあるはずです。

これは誰にでも起こることですし、僕も良くあることですので、まずはそういうものだと思ってくださいね。

 

ただ、僕自身いろいろな人とお話をさせていただいているのですが、上手くいっていない人には根本的な問題があることが多いんです。

この記事でお話することも、僕のやり取りの経験上、かなり多くの人がつまづいてしまっていることです。

逆にこれを知っておくだけでも、圧倒的にビジネスを進めることができますので、ぜひ落とし込んでおいてくださいね。

 

自分の商品を理解していないという根本的な問題

さて、ここで一つ、質問を投げさせてください。

 

「あなたのビジネスで扱っている商品は何ですか?」

 

こういう質問を投げると、おおむね5パターンに分かれると思います。

 

レベル1 自分のビジネスで商品なんていう概念は無かった

レベル2 自分の商品は言えるが、実際に売るべきものと違う

レベル3 自分の商品は言えるが、そこから得られる価値を話せない

レベル4 自分の商品、そこから得られる価値は話せるが、競合商品と差別化ができない

レベル5 自分の商品、得られる価値、競合商品との違いも理解している

 

ちなみに、ビジネスで結果を出すためには、必ずレベル5にならなければなりません。

ですが現実問題、僕が自分のビジネス上やり取りした人では、ほとんどの人がレベル3までの人なんです。

これではいくらやっても結果が出ないのは当たり前です。

 

でも安心してください。

ここでビジネスの仕組み、考え方については解説していきます。

 

レベル1の人へ

まずレベル1の人は、ビジネスの基礎を学ぶ必要があります。

 

ビジネスでなんでお金を稼げるかと言えば、

こちらから何らかの商品をお客さんに提供して、その対価としてお金を受け取ることにより、収益が発生するんです。

 

スーパーとかでも買い物をしますよね。

例えばスーパーで120円のキャベツを買えば、あなたはキャベツを受け取り、スーパーは120円を稼ぎます。

この120円のうち経費を引いた額が、スーパーの収益になります。

 

そしてこういったやり取りを個人・企業でやることによって、お金を稼げます。

 

一般の人がインターネット上でやるビジネスでも同じで、

あなたが何らかの商品を提供して、それにお金を払ってくれる人がいることで、お金を稼ぐことができます。

 

例えばアフィリエイトでは何らかの商品を誰かに売って、もともとの会社は稼ぐことができます。

そしてそこから、あなたは紹介料を受け取ります。

 

ネットワークビジネスでも、その会社の商品をあなたが売ることによって、あなたはマージンを受け取ることができるんです。

 

これがそもそものビジネスの仕組みですね。

だから、商品(またはサービス)のやり取りが無ければ、それはビジネスではなくねずみ講になります。

ここを理解してくださいね。

 

レベル2の人へ

レベル2の人は、自分のビジネスの商品を勘違いしている場合です。

アフィリエイトではあまりいませんが、特にネットワークビジネスをやっている人にありがちなことです。

 

例えばネットワークビジネスのシステムに参加すると、会社から日用品、健康食品などを売ってくるように言われるはずです。

すると、そういったものを売ろうと、多くの人に接触します。

 

でも、その場合のターゲットは本当に日用品や健康食品を買いそうな人でしょうか?

もちろんそういう人もいると思いますが、実際には今の生活を抜け出したいとか、稼ぎたい人がメインのターゲットになるはずですよね。

 

するとどうでしょうか、そういう人に高額の日用品を売ろうとしても、まず売れないですよね。

だからここは売るべき商品を間違えてしまっているんですよ。

 

売るべき商品は日用品ではなく、「ネットワークビジネスに参加することによって得られる権利」ですよね。

要は、「ネットワークのシステムに参加して、活動することによってお金を稼ぐ権利」がメインの商品で、あくまで日用品はねずみ講にならないための手段です。

 

レベル3の人へ

この段階もつまずきやすいところです。

自分の商品は理解しているが、そこから得られる価値を理解していない。

 

例えば青汁を売りたければ、「青汁はいりませんか」じゃあどう考えても売れないですよね。

大事なのは青汁から得られる価値で、例えば若く見えるとか、病気になりにくくなるというメリットがあります。

 

そしてこの部分をアピールしなければ売れなく、ここを理解していなければアピールのしようがありません。

理解していないからこそ、セールスレターを書きようがないし、営業に行っても自信がなくなってしまうんです。

 

なので、この部分も必ず理解してください。

深い部分で理解することにより、稼ぐことができます。

 

レベル4の人へ

正直、レベル4に達している人はかなり少ないです。

この段階の人は、他にはない、自分の商品だけの価値を理解するだけです。

だからこそ、もうすぐでもあります。

 

この部分の人がやるべきことは、競合のリサーチですね。

例えばアフィリエイトをしている人なら、他の商品のランディングページを見るだけでも違います。

ネットワークなどの人なら、他の会社のシステムを調べておくべきです。

これは暗号通貨などを広める活動でも同じことなんです。

 

こうやって競合と差別化できれば、「その商品でなければいけない理由」が分かりますので、圧倒的に有利になりますよ。

そしてこれは、あなたというビジネスマン自身で差別化することもできます。

こういったことはブランディングにも繋がってきますので、ブランディングも学んでおいてください。

 

レベル5の人へ

このレベルの人は、商品を理解できていますので大丈夫です。

ビジネスを理解していない人も、このレベルを目指してください。

 

自分の商品を理解すると

と、こうやって自分のビジネスで売っている商品を理解すると、かなり活動しやすくなるはずです。

 

例えばSNSやブログでどういう情報を発信すればいいのかも見えてくるはずですし、

営業をかける際も、しっかりとこちらの商品を買うメリットを伝えられるはずですよ。

 

逆に、ここを理解していないと活動のしようがないと思います。

例えば、テレビでやっているジャパネットたかたの人も、紹介する商品のことが分かっていないはずがないですよね。

もし商品の価値などが分かっていなかったらあんな説明できないはずです。

 

必ず、あなたのビジネスはいったいどんなものを売っているのか、価値や差別化なども含めて理解しておいてくださいね。

僕の経験上、分かっていない人があまりにも多かったので記事にしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・自分のビジネスの商品を深いレベルで理解しよう

・競合商品のリサーチもしっかりしよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です