ブログを書くだけで収入を得る2つの方法

Pocket

んにちは、YUです。

 

さて今回のテーマは、

「ブログを書くだけで収入を得る2つの方法」

についてです。

 

インターネットを使って収入を得る方法は様々あるのですが、一番良いのは、SNSとブログと、メルマガ(またはLINE@)の3つを使う方法です。

ですがそうは言っても、時間的な都合があったり、難しく考えてしまい、メルマガにはどうしても壁を感じてしまいがちです。

 

そこで、ブログを書いていくだけで収入を得る方法を2つ、お話していきますね。

この方法はメルマガを使わないので、参入障壁がさらに低くなります。

 

ブログを書くだけで収入を得る2つの方法

ブログを書くだけで収入を得る方法は、大きく分けて2つあります。

 

それは、

・ブログアフィリエイト

・ブログ広告収入

 

これらがブログだけで収入を得るための、メインの方法になります。

順に解説していきますね。

 

1.ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトとはその名の通り、ブログを書いていく中でアフィリエイトリンクを貼って、収入を得る方法ですね。

ブログを書くという手間がかかってしまいますが、一度ブログを構築してしまえば、永続的に収入を得ることができる方法です。

しかも、始めるのに資金もほとんど必要ないです。

 

アフィリエイトについて簡単に説明しますが、アフィリエイトはインターネット上でやる、商品を紹介するビジネスです。

商品を扱っている業者があって、その業者に代わってブログ上などで商品を紹介して、売れたら報酬として紹介料をもらうシステムですね。

ネットワークビジネスと違い押し売りなどはしないので、世間的なイメージはそんなに悪くないです。

アフィリエイトについて詳しくは、「ビジネスの始め方~ASPの登録」に書いてあります。

 

 

ここでは、このアフィリエイトを、ブログを使ってやろうという方法ですね。

ブログには雑記ブログ、特化型ブログ、日記ブログなどの種類がありますが、このアフィリエイトでは、特化型ブログが一番良いです。

 

特化型ブログとは何かというと、一つのジャンルに特化したブログのことですね。

例えば車のブログだったら、車のことばかり書いてあるブログになります。

 

それに対し雑記ブログというのは、複数のジャンルが書いてあるブログです。

一つのブログの中に、例えば音楽のことが書いてあったり、サッカーのことが書いてあったり、映画のことが書いてあったりと、様々なジャンルが載っているタイプです。

 

また、日記ブログもあります。

これは、日記を書いていくタイプのブログになります。

例えば「今日は公園行った」とか、「今日の晩御飯はアジフライにします」とか、そういったことを書いていくブログですね。

ただし、こういったものは芸能人のブログしか見られないので、一般の人は趣味向きになります。

 

 

先ほど特化型ブログが良いとお伝えしましたが、これにはどういうからくりがあるのか。

それは、1訪問者あたりのPV、滞在時間が増えるからです。

 

特化型ブログの場合は、一つのジャンルということで、専門性がそれだけ高くなります。

専門性が高いということは、ついでに他の記事も見られやすくなりますので、1回の訪問でたくさんのページを見られ、アフィリエイト報酬が発生する確率も高くなります。

これは、SEOという観点からも良いことですね。

 

雑記ブログですと、どうしても専門性が低くなってしまい、1回の訪問で見られるページ数も少なくなってしまいます。

つまり、たくさんの記事を書かなければいけません。

 

このような理由があるので、まずブログアフィリエイトをやる場合には、特化型ブログを使っていきます。

 

そしてブログの中で、売りたい商品に関する記事をどんどん書いていき、商品の紹介をしていきます。

記事の数は、目安として最低でも50記事は必要になりますが、書いてしまえば放置しても収入を得られるので、かなりお得ですね。

ちなみに扱う商品については、A8ネットなどのASPというサイトに登録すると、紹介できるようになります(無料)

 

また、一番大事なことは質の良い記事を書くことです。

質の良い記事を書くことができれば、自然と大量のアクセスを集めることができます。

 

これがブログから収入を得る方法の一つですね。

この方法と手順について、詳しくはネットビジネスで稼ぐ7STEPで解説しています。

 

2.ブログ広告収入

ブログで収入を得る方法の2つ目は、広告収入ですね。

この方法の特徴は、本当にブログを書いていくだけで収入を得られるということです。

 

どういうことかというと、ブログを立ち上げて記事を書いていくのですが、この記事の中に何箇所か広告を貼っておくんです。

あなたの記事を読んでいる人がこの広告を見て、「興味あるなー」とクリックすると、それだけで報酬が手に入ります。

 

直接商品を探して売る必要もないですし、googleアドセンスなら、広告は訪問者の属性に合わせて勝手に選んでくれますので、ブログで収入を得る方法の中では、一番簡単です。

さらに、ブログのテーマは趣味や自己啓発、ゲームなど、アクセスさえ集められれば何でも良いです。

自分の好きなことをブログに書いて収入を得られます。

 

 

広告収入で使うブログは、特化型ブログが一番良いですが、雑記ブログでも大丈夫です。

 

雑記ブログの特性として、1訪問者あたりのPVは少なくなりますが、ネタに困りにくいというメリットがあります。

そして、ネットビジネス業界では、雑記ブログと広告収入を組み合わせて、毎月10万円以上稼いでいる人もけっこういますね。

 

専門性を高めて、特化型ブログにチャレンジするのも良いです。

 

なおgoogleアドセンスは、無料ブログでは導入できませんので、有料のブログを使う必要があります。

有料と言っても、毎月500~1000円程度で使えます。

 

お勧めの有料ブログはWordpressで、Wordpressを立ち上げる方法については、「Wordpressの導入方法3つの手順」でお話しています。

 

こちらも、記事を書くのに少々時間がかかりますが、ブログを一度構築してしまえば、放置していても収入を得られる素晴らしい方法ですね。

個人的には、ブログアフィリエイトよりもgoogleアドセンスのほうがお勧めです。

 

まとめ

ブログを書くだけで収入を得る方法をお伝えしましたが、これらは比較的やりやすい方法です。

メルマガを使わない方法なので、参入障壁も低く、やっている人もたくさんいます。

 

どちらの方法をやるにせよ、質の良い記事を書くことは条件ですが、質の良い記事を書いて、その記事がたまってくれば、放置でも収入を得ることができます。

ブログアフィリエイトかブログ広告、好きな方を選んでくださいね。

 

それでは、また。

 

<関連記事>

アフィリエイトは本当に儲かるのか?業界の裏情報から解説

すぐに始めやすいインターネットビジネス10の種類

超分かりやすいネットビジネスで稼ぐ仕組みについて

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です