稼げるブログに共通する5つの欠かせない要素

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

さて今回のテーマは、

「稼げるブログに共通する5つの要素」

についてです。

 

アフィリエイトでもブログを使っている人も多いと思いますが、稼げるブログを構築できている人もいれば、稼げないブログになってしまっている人もいます。

これはなぜかといえば、当たり前ですが、ブログ全体に違いがあるからです。

 

そこで、この記事では、稼げるブログに共通する要素についてお話していきますね。

 

稼げるブログに共通する5つの要素

稼げるブログを持っている人は、それこそ何もしなくても月収20万円とかを稼いでいる場合も多いです。

 

こういった稼げるブログには、共通する要素がいくつかあります。

それは、

・見た目が良い

・内部リンクが充実

・読みやすい

・オリジナリティー

・ボリュームがある

 

こういった要素があるんです。

順に解説していきますね。

 

1.見た目が良い

まず、稼げるブログ最大の特徴は、見た目が良いことですね。

 

つまりどういうことかというと、

・デザインが綺麗

・ヘッダー画像(トップ画像)のインパクトがある

・自分の見たい記事をすぐに見つけられる

・メニューが見やすい

などのことですね。

こういった基本的なことは、とても大事なことです。

 

色んな人のブログを見たりしているのですが、けっこうヘッダー画像が適当だったり、ブログの中が見にくい場合が多いんです。

そうなってしまうと、必然的にブログの魅力が伝わらなくなってしまい、すぐに離脱されやすくなります。

 

こうなってしまっては良くないので、ブログ内部の見た目を整えましょう。

ネットサーフィンをしていれば、見た目の綺麗なブログと、あまり美しくないブログがありますので、そういうのを見比べてみると良いですね。

 

これだけでも、稼げるブログに近づけることができますよ。

 

2.内部リンクが充実

稼げるブログ2つ目の要素は、内部リンクが充実していることですね。

つまり、読者が見たいページにすぐに飛べるようにしておくことですね。

 

ブログを運営する側からはなかなか気づかないかもしれませんが、読者はこちらが思ったようにブログを見てくれません。

そのため、気づいてくれないバナーもたくさんありますし、気づいてくれない記事もたくさんあるんです。

 

そこで、読者にとって分かりやすいよう、記事のリンクを貼って誘導しておけば、読者にとって良いブログになります。

単純にPVが増加しますので、これはSEO的にも良くなりますね。

 

具体的には、記事の中に関連する記事のURLを貼りつけたり、記事の最後に、「こちらの記事も人気です」みたいな感じで関連記事が出るようにしておくといいですね。

他には、正しくカテゴリーを振り分けておくことも重要です。

 

こういったことが、稼げるブログに必要な要素ですね。

 

3.読みやすい

稼げるブログで、読みやすいというのはとても重要なことです。

なぜなら、パッと見て読みにくいブログだったら、その時点で離脱されてしまうからですね。

 

それこそ考えてほしいのですが、改行がなく文章がくっついていたり、文章の中に点やマルがなかったら、読みにくいことこの上ないですよね。

これは最低限の条件です。

 

それ以外にも、日本語が分かりにくかったり、表現が分かりにくかったり、具体例がなかったり。

こうなってしまうと、その記事で伝えたいことが伝わらなくなってしまうことも多いんです。

 

そうなれば当然、読者からしたら、「記事を読んだけど結局何が言いたいのか、どういうことなのか分からないなぁ」となってしまいます。

 

記事が読みにくいとか、分かりにくいというのは、致命傷です。

これは最低限避けます。

 

これが稼げるブログに必要な要素の2つ目ですね。

 

4.オリジナリティー

稼げるブログには、オリジナリティーが重要です。

どういうことかというと、その人の意見が入っていたり、面白かったり、役に立つということですね。

 

ブログを書いていくにあたって、「役に立つ」とか、「面白さ」が無かったら、ブログを見る側からしたら、意味のないブログになってしまいます。

 

そもそも、読者がなぜブログを読むかといえば、自分にとってメリットだから読むんです。

誰だってメリットのないブログは読まないですよね。

 

例えば、ガンダムが好きでもないし興味がないのに、ガンダムのブログを読もうとはしないですよね。

 

これと同じことです。

読んでもためにならないブログは、まず読みません。

 

だからこそ、役に立つブログ、面白いブログを書くことは必須ですね。

 

さらにそれに加えて、オリジナリティーもあるといいですね。

どういうことかというと、自分の意見が入っているということです。

 

ただ事実をブログに並べるだけではなく、自分の意見が入っているとなお良いですね。

ちなみにブログのオリジナリティーについては、

ブログを運営する生命線ーオリジナリティー」でお話しています。

 

役に立つ、面白いブログを書くことが、稼げるブログに必要な、4つ目の要素ですね。

 

5.ボリュームがある

もう一つ、稼げるブログには、ボリュームが必要です。

これはどういうことかというと、文字数を多くして書こうということですね。

 

ブログは、一つの記事につき最低1000文字と言われていますが、SEOのことを考えると、もっと文字数を多くしたほうがいい場合があります。

 

なぜなら、記事の文字数が多くなれば、必然的に読者の滞在時間が長くなるので、それだけ価値のあるブログだと検索エンジンから判断されやすくなるからですね。

価値のあるブログだと判断されれば、それだけ検索エンジンで上位表示されやすくなりますので、稼げるブログに育っていきます。

 

ただし、記事の長さを無駄に長くするのは、良くないです。

それだけつまらないブログになってしまうので、離脱率が高くなってしまいます。

なので、無駄に長くするのではなく、情報量を多くして長くすることが有効ですね。

 

では、一つの記事はどれくらい長くするのか。

それは、ジャンルにもよりますが、2000~3000文字くらいは書いておくことをお勧めします。

 

しっかり考えるなら、競合サイトがどれくらいの文字数を書いているかをチェックします。

例えば、競合サイトが2000文字だったら、2500文字書くとか、そういったことを考えていくんです。

 

こういったことも、稼げるブログに必要なことですね。

SEO的に有利になれば、必然的に稼げるブログに育っていきます。

 

まとめ

稼げるブログについて、5つの要素を紹介してきました。

これらは全て、今稼げているブログに共通することなので、絶対にやってほしいことですね。

 

見た目が良い、内部リンクが充実、読みやすい、オリジナリティー、ボリュームがある。

これらは、どれもとても重要なことですし、絶対にやるべきです。

 

こういったことを意識して、稼げるブログを構築していってくださいね。

 

それでは、また。

 

<関連記事>

【稼げていない人は知らない】核心を突いたブログでの稼ぎ方

ブログを書くだけで収入を得る2つの方法

ブログの文章を書くテクニックのすべて

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です