売り上げを上げるブランディング戦略~ポジティブ思考

Pocket

疲れ様です、YUです。

 

今回のテーマは、「起業家のポジティブ思考が及ぼす影響」についてです。

そして今回で7つの人間性の話はいったん終わりになります。

 

特にネットビジネスを始める前は他のことに目がいって気づきにくいのですが、

起業して個人でインターネットビジネスをやっていくと、いろんな壁にぶつかります。

 

「一回も自分の商品が売れないなぁ」

「なかなかアクセスが来ないなぁ」

「こんなことやってて本当に意味あるのかなぁ」

 

こういう時にこそ意識して欲しいのが、常にポジティブ思考をして前向きな投稿をしていくということです。

 

これはなぜかと言えば、これができていないとあなたの足が止まってしまい、お客さんも去っていってしまうので成功への道が閉ざされてしまうからです。

 

 

「絶対に俺は成功するんだ!」

「絶対に結果を出すんだ!」

 

こういうことを考えて、「お客さんが元気づけられるようなこと」を投稿していって欲しいんです。

 

ポジティブとネガティブな投稿の違い

実際にポジティブな投稿をしている人とネガティブな人を、比べてみましょう。

 

例えば、

夢を持つことは誰にでもできるが、叶えられる人はわずか。

なぜなら「俺には無理だ」「ま、難しいし頑張らなくてもいいよね」と頑張らない理由を探してしまうからだ。

だから、頑張らなくていい理由じゃなくて頑張る理由だけを持って、絶対にあなたの夢を叶えて!

みたいな投稿をしているAさんと、

 

俺は何をやってもダメだ。だって才能がないから。

やればできるとか、いい加減なことを言ってるやつは嫌いだ。

そういうやつが結果を出してるのはむかつく。

なぜならズルいことをしてるから。

俺はこんなに頑張って働いてるのに給料が少ないのはこういう奴のせいだ。

こんな投稿をしているBさんがいたとします。

 

 

お客さんはどちらの人に吸い寄せられるかといえば、確実にAさんですよね!

吸い寄せられる人は、「良いこと言いますね、Aさん」とコメントしてAさんについていきます。

 

 

もちろん、世の中Bさんみたいな考え方をしている人はたくさんいます。

そしてそういう人の一部はBさんの投稿に吸い寄せられますが、「お前見苦しくてクズだな」と誹謗中傷してBさんについていくことはありません。

 

ポジティブな投稿をするということ

ここまで読んで、もうお分かりですね。

ポジティブな思考をして、前向きな投稿をしていくことでお客さんは寄ってきます。

 

なぜなら世の中の人は、頑張る人、ポジティブな人が大好きだからです。

もちろんそうは言っても中にはひねくれている人も一定数いますし、ポジティブであるあなたを批判してくる人もいます。

 

僕自身いろんなところでコンテンツを投稿していますが、批判してくる人は存在します。

多少はウザいと思っている反面、ネガティブなとらえ方しかできない、そんな人をかわいそうにも思います。

 

 

ですが、一つ覚えておきたいのはそんな人は絶対にお客さんにならないから放っておいてよいということです。

こういう人は、放っておきましょう。

 

でも、考えてみれば当たり前ですよね。

 

嫌いな人の経営している蕎麦屋にわざわざ蕎麦を食べに行く人はいません。

蕎麦屋の中に居づらいですし、蕎麦もまずく感じるからです。

 

嫌いな人に仕事を頼む人はいません。

だって任せたくないからです。

 

なので、批判してくる人は放っておいてポジティブ思考を貫きましょう。

 

あなたの考え方に共感して、ついてきてくれる人、お客さんになってくれる人は必ず出てきます。

 

「本当に成功できるのかなぁ」

「俺の商品、本当に10万円の価値があるのかなぁ」

 

こんなことは思う必要はありません。

こんなことを思ってしまったら全てがパーです。

 

「絶対にこの日までに成功する!」

「俺の商品は10万でも安すぎるくらいだ、お客さん、お任せください!」

 

こういう考え方をすることで、それがあなたのブランドになっていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

ポジティブ思考と前向きな投稿を意識する

・お客さんはポジティブな人についていく

・ネガティブな批判は気にしない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です