今は大チャンス!起業するのが簡単になった理由

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、

「誰でも起業することが簡単になった理由」

についてです。

 

この記事を読んでいる人の中には、

「起業は資金がかかるし軌道に乗せるのも難しそう」

「倒産したらどうすればいいんだ」

「何から手をつければいいんだ」

 

など、難しく考えている人もいると思います。

 

でも、本格的に起業を考えてみると分かるのですが、意外と可能だったりします。

 

ここでは、昔よりも起業が簡単になって、なぜ誰でも可能になったのか、お伝えしますね。

 

これを読むことにより、起業に前向きになれるはずです。

それでは、お話していきますね。

 

誰でも起業が十分可能な3つの裏事情

起業が十分可能なのには、大きく分けて3つの理由があるんです。

それは、

 

・低コストでも可

・インターネットという集客手段

・商品がなくても良い

 

この3つです。

意外に思うかもしれないのですが、これは全て本当のことです。

順に説明していきますね。

 

1.低コスト

まず、起業するのにコストが必要ない場合が多いんです。

これが、起業が簡単になった一つ目の要因ですね。

 

ただし、パン屋さんやラーメン屋さんのように店舗を構えるとか、機材が必要な場合は初期費用がかかってしまいます。

(ただしこのような場合も集客をしっかり学んで売上を上げて取り返すことができれば十分やっていけます)

 

ですが、店舗を構えるやり方が全てじゃないんです。

店舗や事務所を構えなくてもできるものがありますし、ほとんどお金をかけないで起業できることもたくさんあります。

 

例えば、ハンドメイドなどオリジナル商品を作っているなら、アマゾンなどを通して販売してもいいですし、販売サイトを立ち上げてそこで売ることもできます。

他にも、コンサルタントやカウンセラーならどこかカフェを利用する手もありますし、スカイプなどを利用することで対応できます。

もちろんアフィリエイトなら、店舗は必要ないですし。

 

すると、毎月数千円~数万円のランニングコストでやっていけるので、資金がなくても可能なんです。

 

ここで、飲食店など店舗を構えるしかない人は、集客やマーケティング戦略を学んでガッチリ固めましょう。

そうすることで売上を確保し、安定的に運営できますよ。

 

2.インターネットという集客手段

起業するということは、何らかの商品を売ったりサービスを提供することになりますが、

ここで心配なことは、

「売れない・集客できないんじゃないか」

ということだと思います。

 

たしかに20年前とかなら、起業したはいいものの、お客さんが来ないとか、鳴らない電話を待つハメになってどうしようもなかった人もたくさんいたと思います。

もちろんそういう人は今でもいますが、今は最強の手段があるんです。

 

それこそが、インターネット集客です。

 

20年前はインターネットがあまりメジャーじゃなかったですが、今はガンガン活用できます。

集客は売り上げに直結してきますが、インターネットを使うことで、ほとんどコストをかけずに集客することができるんです。

SNSにはお客さんがいくらでもいますし、サイトを立ち上げれば自動的に集客することも可能です。

 

もちろんインターネット集客にはスキルが必要ですが、お客さんが来なくてどうしよう・・・なんてならずに済みますよ。

 

これがもし、リアルの場でしか集客していないとしたらどうでしょうか。

 

この場合は、ひたすら大変な状態です。

なぜなら、お客さんを探して自分の足で探すしかないですし、それでは1日にアプローチできる人数は限られてしまいますよね。

1人につき1時間で会ったとして、最高10人が限界です。

 

ところが、今の時代はインターネットが発達しています。

だからこそ、圧倒的に集客がしやすいんです。

 

これで、売り上げの問題も大丈夫です。

これが起業が簡単になった2つ目の理由ですね。

 

3.商品がなくても良い

もう一つ、起業するには、商品が無くても大丈夫なんです。

これは意外に思う人もいるかもしれませんね。

 

起業するとなると、何かしらの商品を作ったり、サービスを提供するスキルが必要なのかな、と思ってしまう人がほとんどだと思います。

 

もちろんそういうやり方もありますが、実は商品を作らないやり方もあります。

 

代わりに何をするかというと、

他人の商品を売ればいいんです。

 

考えてみれば分かると思うのですが、世の中のビジネスは全部、

・商品を作る

・商品を売る

のどちらかなんです。

(両方やっているのもあります)

 

例えば三菱化学は化学の薬品を作っていますし、花王は石鹸や化粧品を作っていますよね。

でも売るのは基本、他の会社に任せています。

(花王の社員が直接あなたのところに石鹸持って売りに来ないですよね)

 

それに対して、イオンはスーパーでいろんな食べ物を売っていますし、商社はいろんな商品を売るのが専門ですよね。

でもこれらの会社は、売る商品は他の会社の商品で、自分たちではほとんど作っていないんです。

 

つまり、商品を売るためのスキルさえあれば、商品を作れなくたって大丈夫なんです。

そしてこのスキルさえあれば、どんな商品でも売れるので食いっぱぐれることはありません。

 

だからこそ、アフィリエイトや転売、ネットワークビジネスなどが成り立つんです。

これらは、自分で商品を持っているわけではないですよね。

 

自分の商品・サービスが無くても大丈夫。

これが、起業が簡単な3つ目の理由です。

 

まとめ

以上、起業が簡単になった理由でした。

もちろん起業して成功するためには努力も必要になりますが、誰でも挑戦できるものです。

 

アフィリエイトなどは数か月で結果を出す人もいます。

ネットワークビジネスは、早い人でも結果を出すのに1年くらいかかってしまうようです(ただし元から稼ぐためのスキルがあれば別)。

 

ぜひ、起業して、成功をつかんでいきましょうね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・実は起業は誰でも可能な時代である

低コストで、商品が作れなくてもできる

インターネット集客がカギ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また。

 

<関連記事>

起業の種類~何で起業するか迷っている人へ

ビジネスを始めるとき本当の最初に考える2つのこと

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です