起業の種類2~何で起業するか迷っている人へ

Pocket

んにちは、YUです。

 

さて今回のテーマは、「起業の種類」についてです。

 

起業するとなると、2パターンあります。

それは、自分で集客する場合と、自分では集客をしないパターンです。

 

今回は、起業の種類の中でも、自分で集客をしないパターンについて、お話していきますね。

自分で集客をしないので、作業量は減る傾向にあります。

 

こちらに関してもいくつか種類がありますので、起業するにあたって、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

なお、自分で集客するパターンの起業については、「起業の種類~何で起業するか迷っている人へ」でお話しています。

 

集客を必要としない、4つの起業の種類

集客を必要としない起業は、4つあります。

これらは、インターネットを使った起業ですね。

 

それは、

・物販

・転売ビジネス

・クラウドソーシング

・各種投資

 

基本的にこの4つですね。

順に解説していきます。

 

1.物販

これは副業としても、多くの人が取り組んでいるものですね。

身の回りの不用品をヤフーオークションやメルカリなどで売る方法ですね。

 

また自分でスキルを持っていて、何か商品を作れるという人もこの方法を選ぶこともできます。

例えば、ハンドメイド商品などを作れる人は、この方法ができますね。

 

基本的にはこの方法は単発にはなりますが、最初、ビジネスの基本を学ぶことが出来ます。

 

2.転売ビジネス

転売のやり方はシンプルで、

売れそうな商品を安く仕入れて高く売るだけです。

 

商品の種類は本当に何でも良く、選択肢は無限にあります。

 

あとはどこで販売するかですが、こちらもヤフーオークションやメルカリ、アマゾンなどを使っていきます。

または自分でECサイトなど、販売サイトを運営して売っていく方法もありますが、こちらは集客が必要なパターンになりますね。

 

 

転売ビジネスは基本的に、商品を売る前に仕入れるため、最初にお金がかかるのが特徴です。

そしてもし売れ残ってしまうと赤字になってしまいますので、上手く運営することが重要です。

 

3.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、お仕事依頼サイトのことですね。

 

仕事を依頼したいという人と、仕事を受け持ちたいという人を結びつけるためのサイトです。

ランサーズやココナラが、そういったサイトになります。

働き方としては、フリーランスのイメージですね。

 

仕事はどんなことがあるかというと、例えば、

・翻訳

・キャッチコピーの作成

・画像作成

・作曲

・占い

など、本当にいろんな仕事があります。

 

あなたが登録して、こういった依頼を受けたら、家で作業して提出して、報酬をもらうというものです。

 

集客に関してはクラウドソーシングのサイトがやってくれますので、あなたはただ待つだけになります。

集客の手間はかかりませんが、仕事が安定しないのと、報酬は低い傾向にあります。

安定的に稼げるフリーランスになりたい場合、「フリーランスが「仕事がない」なんてならない決定的方法」でお話しています。

 

4.各種投資

もう一つ、起業の種類として投資があります。

投資に関してはたくさんの種類があります。

 

・FX

・不動産

・株

・ビットコイン

・バイナリーオプション

など、挙げればきりがないです。

 

種類はたくさんありますが、基本的に元手のお金が必要になります。

ただし、初期投資がわずか数十万円でも、脱サラして稼げるようになった人もいます。

 

借金をして始める人もいますが、それだけリスクを負う覚悟が必要になりますね。

投資は、やる作業量は少ないです。

なぜなら、パソコンのボタン一つ押すだけだからです。

ただし、負けないために勉強しなければいけないことはあります。

 

一つ言えるのは、どんな起業方法を選んでも、何かしらの頑張りは必要になります。

 

例えば

前回の記事で話した、集客が必要な起業方法を選ぶなら、

お金はあまりかからないかもしれないですが集客を頑張る必要があります。

 

転売や投資を選ぶなら、

集客は必要ないですが資金の調達を頑張る必要があります。

 

クラウドソーシングを選ぶなら、

集客も資金も必要ないですが労働を頑張る必要があります。

 

なので、何を頑張るのかを選ぶ基準の一つにしても良いかもしれませんね。

 

番外編:ネットワークビジネス

他にも、ネットワークビジネスを選択する方法もあります。

合法のマルチレベルマーケティングとも言われています。

 

こちらはインターネットを使うというよりはリアルの出会いを使って活動していきます。

ただし、インターネットを集客の媒体として活用することはできます。

またネットワークビジネスは起業するというより、会社のシステムに参加するという言い方のほうが近いですね。

 

この方法は、成功した場合は得られるものがとても大きいんです。

自身の成長のほか、ほとんど何もしなくても権利収入で毎月200万円とかを手にできます。

 

僕はこのビジネスに参加したことはないのですが、知り合いで成功している人がいます。

 

ただし、僕が2つの記事に渡って紹介したどの起業法よりも大変だと思います。

詳しくは知りませんが毎月数万円、多いところだと毎月10万円以上のコストがかかりますし、遊ぶ時間もあまりなく、早い人でも成功するまでに2年くらいはかかっています。

 

しかも、現在アフィリエイトなどで成功している人でも、こちらは上手くいかなかった人もたくさんいます。

 

このビジネスをやっている人のほとんどはお金ばかりかかってしまい、稼げずに辞めてしまうようです。

 

ただしこれは大変な分、得られるものも大きいものですね。

あくまでおまけの話でした。

 

まとめ

さて、集客が必要ないパターンの起業方法をいくつか紹介してみました。

こちらは集客は必要ないですが、初期費用が必要なものが多いです。

 

ですが、上手くやっている人は世の中にたくさんいます。

 

集客が必要な起業方法と合わせて、自分に合ったもので勝負してみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・集客が必要ないパターンは大きく分けて4つ

物販、転売、クラウドソーシング、投資の4つである

・何を選んでも、どこかは頑張らなくてはいけない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また。

 

<関連記事>

起業の種類~何で起業するか迷っている人へ

すぐに始めやすいインターネットビジネス10の種類

Pocket

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です