SNSのクリック率を5倍にする~理想状態で攻める

Pocket

んにちは、YUです。

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、

「クリック率を上げるコツ~理想状態で攻める」

についてです。

 

いわゆるコピーライティングについてなのですが、いろんな人の投稿を見ても、上手くできていない人ばかりだなぁと思ってしまいます。

 

集客はtwitterやfacebook、ブログ上などがメインになりますが、どれくらいの人が大事なことを意識できているでしょうか。

残念ながら1部の人を除き、ほとんどの人は「大事なこと」を意識できていません。

 

逆にその「大事なこと」さえできていれば、クリック率を大幅に上げて、あなたのメルマガやLine@への誘導、アフィリエイトリンクのクリック、販売ページへの誘導ができますよ。

 

超重要なことなので、絶対に身につけて実践してくださいね。

それではいきましょう。

 

ネットビジネスで大事なこととは

では、さきほどお伝えした「大事なこと」は何かというと、「お客さんが行動する理由」です。

 

お客さんが行動する理由は様々あるのですが、基本的には、自分にメリットがあるときに、リンクをクリックしてくれます。

 

また、以前の記事で、他の行動理由「嫌なこと回避」はお伝えしましたね。

起こってほしくない現実を示していますが、あれもお客さんが行動する理由の一つなんです。

 

一般的に考えてもらえば分かるのですが、人が行動するのには何らかのメリットがあるからこそなんです。

 

例えば、

・外食をしようと思い、高いお金を払ってレストランでパスタを注文するのも「美味しい」という思いをしたい。

・安い車でなく高級車に乗るのは、「認められる」という感情を満たしたい。

 

といった感じです。

そしてお客さんがあなたのメルマガに登録するのも、「情報を受け取って、生活を変えたい」という考えがあるからですよ。

 

自分に何らかのメリットがあるからこそ行動するのであって、お客さんにメリットが感じられなければ、あなたのコンテンツが無料だろうが何だろうが行動しないんです。

 

注意したいのが、メリットを与えているつもりでも伝わっていないということです。

メリットは抽象的なものではダメで、具体的にする必要があります。

 

 

そして、そのメリットを見せる方法の一つが、「理想状態を見せる」ということなんです。

これを意識するとSNS上のクリック率がぐんと上がりますよ。

 

理想状態を見せて行動してもらうには

ではどういった形でクリック率を上げるか。

 

例えばですが、まずダメなパターンです。

 

「ダイエット情報をこちらで受け取ってください(Line@のID)」

 

一見、「痩せるという、理想状態を見せる」ということをやっているようにも見えますが、こういった情報はどこにでもありますよね。

お客さんはこれを見た瞬間、潜在的に「具体性がないから役に立たない情報」と判断してしまいます。

 

なのでこういったものはやめましょう。

 

次です。

「3か月で5kg痩せれるダイエット情報はこちら(Line@のID)」

 

先ほどよりはマシになりましたが、まだ具体性に欠けます。

これを見た瞬間、お客さんは潜在的に「どんな情報だろう、でも自分に合った方法なのかなぁ」と思ってしまい、登録しない人がほとんどです。

 

ではここでどうすればいいのか。

例えばこんな感じにします。

「サボり気味の女の子でも3か月で5kg痩せて彼氏ができた、食事制限なしテニスボールダイエット方法 無料配信中(Line@のID) → 続々成功したという声あり」

 

これは今適当に作ったダイエット法なのですが、メリットが具体的ですよね。

サボり気味でもできて、食事制限しなくても痩せられるし、テニスボール一個でできるくらい手軽。

 

これなら登録する人はいるはずです。

ここで注目して欲しいのは、この場合「理想状態」で攻めています。

 

3か月で5kg痩せれて彼氏がいる状態を見せています。

これはお客さんにとってなりたい現実、つまり理想の状態ですよね。

 

上のはあくまで例えばですが、理想の状態を具体的に見せることで、SNS上のクリック率を大きく上げることができますよ。

 

他にも、何らかの形でメリットを示すことができれば、行動してくれるようになります。

こういったコピーライティングのスキルは重要になってきますので、しっかり学んでいきましょうね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

「理想状態」の提示でクリック率を上げられる

・コピーには具体性を意識する

・お客さんはメリットが見えるからこそ動く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です