美しい欲望を大事にしよう

Pocket

 

んにちは、YUです。

 

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

さて、今回のテーマは「美しい欲望を大事にする」という内容です。

「美しい欲望って何ぞや、汚い欲望もあるのか」って思うかもしれませんが、それも含めて、成功していくために必要なことをお話していきますね。

 

一般的な人の欲望

まず、たいていの人は、周りの目を気にしていろんな欲望を抑えてしまうこともあると思います。

 

それは例えば、

・お金を稼ぐこと

・恋愛をすること

・高い車に乗ること

かもしれません。

 

ですが、普通の人はこういう欲望をなかなか表に出すことができません。

 

「年収1億を取るのは汚いやつのやることだ!」

「A子だけどさぁ、彼氏できたんだって。(チッ)早く別れればいいのに」

「あいつ生意気だ、アウディに乗ってやがる」

 

こういう風に思われるのが怖いからなんです。

要は妬む人が多く、出る杭は打たれる世の中ですよね。

 

そのせいで欲望を隠し続けるとどうなるのか??

そうなれば、あなたの夢は永遠に叶わなくなります。

 

欲望を隠すと夢が叶わない理由

なぜ欲望を隠すと、夢が叶わないのか。

それは、頼んでいない願いは叶わないからです。

 

ここで、変な例えを出しますね。

 

高校生の中山くんはファミレスに入って、店内に案内され椅子に座ります。

そこでメニュー表を見て、しばらくしてメニュー表を置きました。

そのまま中山くんは40分くらい座っています。

40分後、店員にこう言いつけます。

「おい、ハンバーグランチまだかよ、もう40分も待ってるんだぞ!」

 

これは、中山くんが頭おかしいだけに見えますが、このことと同じ原理で、頼んでいない願いは叶わないんです。

つまり、持っていない欲望は現実にならないんです。

さらに言えば、ちゃんと明確に持っていない欲望も現実になりません。

 

例えば「年収2000万円になりたい」って思う人もいると思いますが、おそらく本気で思っている人は少ないです。

 

年収2000万円になれたらいいなぁくらいに思っているAさんは、普通の人と変わらない生活を送っているはずです。

 

毎朝起きて、

コーヒーとパン食べて会社に向かって、

満員電車の中でケータイいじって、

会社についたら社員に挨拶して、

デスクに向かって大量のメールと格闘して、

取引先の企業と電話して無理な注文を言われてイライラして、

お昼はコンビニおにぎりとカップラーメン食べて昼寝して、

上司に怒鳴られてチクショーと思って、

会議に出席して適当に合わせて、

今日も残業だーと疲れて、

帰りも満員電車で軽く寝て、

家についたらオリジン弁当食べながらテレビ見て、

ネットサーフィンして、

風呂入って、

ケータイいじりながら寝る

 

一例ですがこんな感じですよね。

 

ところが本気で年収2000万円になりたいと思っているBさんならどうでしょうか?

 

朝はAさんより30分早く起きて、

起業や投資などの本を読んで、

身体に良いコーンフレークとサラダとゆで卵食べて、

満員電車の中で起業の本読んで、

会社に着いたら挨拶だけでなく率先して雑用をして、

取引先の企業に無理な注文言われても動揺せず、

お昼はバランスのいいヘルシー弁当食べて、

残りの昼休みで成功者の動画見て、

上司に怒鳴られても右から左で、

会議に出席して頭を働かせてなるべく意見を言って、

効率的に仕事をしたから残業があまりなく、

帰りの電車も起業の本読んで、

バランスの良い食事と牛乳飲んで、

交流会に出かけて人脈を作って、

風呂はしっかり湯船に浸かって、

寝る前のスマホは良くないから代わりに本読んで、

ぐっすり寝る

 

これは一例ですがどうでしょうか?

同じ会社員ですが、将来的に結果が出るのは確実にBさんですよね。

 

なぜならBさんは、本気で年収2000万円になりたいという欲望を持っていますし、そうなるために行動も変えているからです。

一方でAさんは、何一つとして年収2000万円になるための行動をしていません。

 

そうです、まずは欲望を持って、行動を変える必要があります。

 

しっかりしていて、明確な欲望を持てば、その欲望は現実になります。

ただしそれが曖昧だったり本気で思ってなければ現実になることはないです。

 

これは起業家になるためには絶対に必要なことですので、しっかり覚えておいてくださいね。

 

美しい欲望と汚い欲望

ここで、欲望を持とうといっても、美しい欲望だけにしてくださいね。

 

美しい欲望とは他人を不幸にしない欲望

汚い欲望とは他人の不幸の上に成り立つ欲望

 

例えばお金を稼ぎたいと思った時は、相手に価値を与えてお金を受け取ることを考えます。

車の販売員を例に出しますが、目の前のお客さんが喜ぶものを一緒に選んで、お客さんが満足する車を売り、その結果お金を手にするのは美しい欲望です。

 

ところが、相手から価値を奪う場合はどうでしょうか。

例えばポンコツ車をあの手この手で売りつけて、お客さんは買ってから数週間で修理に出す羽目になり、結局すぐ壊れてしまう。

このように相手から奪うことでお金を手にするのは汚い欲望です。

 

汚い欲望は決して持たないでください。

世の中汚い欲望を持っている人は多いですが、ろくなことになりませんよね。

 

なので、美しい欲望ならいくらでも持って、人生を成功させてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・欲望を持つのは起業に不可欠である

・欲望は明確に持つこと

汚い欲望は決して持たない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、この辺で。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です