これは確実に見本になる3つの脱サラの成功例

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

さて今回のテーマは、

「確実に見本になる3つの脱サラの成功例」

についてです。

 

今会社勤めの人は、今すぐ脱サラしたい、という人もいると思います。

ですが、現実は脱サラは難しく、一歩が踏み出せないという人もいますよね。

 

そこで、僕の知っている人で、実際に脱サラをした、成功例を3パターン紹介しますね。

この脱サラ成功例を知っておくと、勇気が出てくるはずですし、道を見つけるきっかけになると思います。

 

それでは、始めていきますね。

 

脱サラした3つの成功例

ここで、脱サラ後、3つの成功例を挙げますね。

 

それは、

・営業代行+ネット構築 → バイナリーオプションで成功

・営業代行+ネット構築 → 会社立ち上げで成功

・ブログ(googleアドセンス)で成功

 

僕の知り合いには、このパターンでの成功例があります。

ちなみに、3人とも、資産がそんなにあったわけでもなく、むしろマイナスだった人もいます。

 

順に解説していきますね。

 

1.営業代行+ネット構築 → バイナリーオプションで成功

まず、1つ目の成功例ですね。

 

この人はもともとは、一般的な会社員でした。

最初、いろんなネットワークビジネスに手を出したり、よく分からないビジネスに手を出したり、投資の詐欺にも引っかかって、借金を作ってしまっていたんです。

その借金の額もけっこう大きな額になってしまったとき、一人の経営者と出会います。

 

そしてどんなことを知ったかというと、

「ビジネスで上手くいかない原因は、そのビジネスモデルではなく、自分にスキルがないから」

ということですね。

 

要は、例えばネットワークビジネスをやるにしても、売り上げを上げるには、営業スキルがなければ絶対に上手くいかないということ。

なぜなら、適当に営業をかけて買ってくれるほど甘い世界ではないから。

 

投資をやるにしても、トレンドを読むスキルが必要。

なぜなら、適当にお金を投げて稼げるほど投資の世界は甘くはないから。

 

ネットビジネスでも、情報を発信するスキルが必要だということ。

なぜなら、適当にやってもお客さんは集まらないから。

 

その人は、ビジネス活動をする上で、「稼ぐスキル」「売るスキル」が必要だということを知ったんです。

そして、その人からスキルを吸収することを決めます。

 

その結果、営業代行のビジネスで、5か月後には月収100万円を超えました。

営業代行のビジネスをしながらネットも構築して、集客しやすい状態を作っていました。

 

この間に、資産を構築して、投資をしやすい状態になりましたね。

 

そのあとは、自分にとってやりやすい、バイナリーオプションをやっています。

バイナリーオプションでは、勝率が7~8割だと言っていたので、どんどん財産は増えています。

 

最初は大変でしたが、脱サラ後、今では悠々自適に暮らしています。

この人が、脱サラ成功例の一人目ですね。

 

2.営業代行+ネット構築 → 会社立ち上げで成功

では、脱サラ成功例の二人目です。

 

この人は、先ほどの人と同じように、最初は営業代行と、ネット構築で結果を出した人です。

脱サラ後、最初は独学でアフィリエイトに取り組んでいましたが、しばらくやっていても、全く結果が出なかったんです。

 

その頃は、家に閉じこもって、毎日3記事ブログを書き続けたそうなのですが、いつまで経っても結果が出なかったそうです。

これは本当にまずいと思い、教えてくれそうな人を探して、ネットビジネス詐欺師をかいくぐり、運よく見つかった本物の人に、弟子入りします。

 

そしてその人に、ブログを添削してもらうと、「これじゃあ上手くいかないよね」って言われます。

そのあとは、ビジネスに関することを教えてもらいます。

営業に関しても、ネット構築に関しても、マンツーマンで教えてもらったそうですよ。

 

その結果、2ヵ月後には、月に60万円の稼ぎを上げたとのことで。

何をやったかというと、ネット上で集客をやって、集客をした人に対して営業代行をして、商品を次々に売っていったそうです。

 

そして営業のスキル、ネット構築のスキルが身につくと、今度は、

「稼ぐためのスキルが身についていないがために、ビジネスが上手くいかない人はたくさんいる。

だから、そういう人のためにビジネスのコンサルをしよう。」

と考え、そういう会社を立ち上げます。

 

会社を立ち上げるまでは、脱サラしてから1年くらいですね。

 

その後は、ネットビジネスのコンサル会社を運営しつつ、投資もやって、順調に資産を増やしていますよ。

この人が、脱サラ後の成功例の2人目ですね。

今は他の事業も展開して、どんどん大きくなっているようです。

 

3.ブログ(googleアドセンス)で成功

脱サラ成功例の3人目は、ブログだけで成功した人ですね。

 

この人の場合は、もともと派遣の会社に勤めていました。

その時から、ブログだけで稼ぐという可能性に気づいていたので、仕事から帰ると、毎日1時間くらい、ブログを書いていました。

 

話を聞くと、1時間で1記事書けるくらいのスピードだったそうです。

そして、多少記事がたまったところで、googleアドセンスの審査を通して、収益化を開始しました。

 

それから毎日記事を書き続けて、1年後、300記事くらいたまると、そのブログだけの稼ぎで毎月20~30万円くらいになったので、脱サラを決意します。

 

ただしこの人の場合、何も考えずにブログを書いていたわけではありません。

 

何を考えていたかというと、

・SEO

・コピーライティング

・ジャンル選び

こういったものを、最初からしっかり考えていました。

 

その人は音楽関係のブログなのですが、そのジャンルで競合が激しくないのを選びましたし、SEOを考えて上位表示させることもしっかり考えていました。

さらに、文章に関しても、読み手にとって良い文章を書いていましたね。

 

そういったことをコツコツと積み重ねていき、脱サラに成功しました。

今では、20~30万円の不労所得を得ながら、googleアドセンスやブログのコンサルをしています。

 

この人が、脱サラ成功例の3人目ですね。

 

まとめ

以上、脱サラで成功した人の例を3人、紹介しました。

 

全員に共通していることが、資金がほぼゼロで始まったことと、最初はスキルも何もなかったこと。

そして、あきらめずに継続したことですね。

他には、成功者からコンサルを受けていたことも共通しています。

 

脱サラ後の成功例を3人お話しましたが、どの人も、特別な才能があるわけでもなく、一般の人です。

絶対に脱サラしたいという人は、ぜひ、参考にしてくださいね。

それでは、また。

 

<関連記事>

今すぐ脱サラしたい人へ~スタート前の3つの条件

脱サラして失敗しない7%に入る4つの法則

今は大チャンス!起業するのが簡単になった理由

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です