押し売りをしないネットビジネスとは

Pocket

んにちは、YUです。

今回は非常に大事な話をしていきます。

 

今回のテーマは、「嫌われないためのセールスのかけ方」についてです。

 

インターネット上でもリアルのところでも、いろんなビジネスが行われています。

今回はSNS上で行われていること、そして気持ちよくビジネス活動をするために、どうしたらいいかについて話していきますね。

 

SNS上で行われている間違ったビジネスのやり方

twitterやfacebookを使っている人はけっこういると思いますが、ここで集客するためにはフォロワーを増やしたり友達申請をして、まずあなたの各SNSにたどり着いてもらう必要があります。

 

一般的にはどんどんフォロー・友達申請をしてアプローチをしていきますよね。

そしてそのうちの何割かは、フォローが返ってきたり友達申請を承認してくれます。

こうやって、まずは自分のSNSを見てもらうための機会を作ります。

 

ところがここからが間違えているんですよ。

けっこうやってる人は多いのですが、自分のアカウントがフォローされた瞬間に売り込みのダイレクトメッセージを送っているんです。

 

アメブロではあまりないのですが、

これを読んでいるあなたも、こういうのが来たことがあるかもしれませんね。

 

するとどういうことが起こるかというと、多くの場合速攻で嫌われます。

ただしそれでも一部の人はその勧誘に乗っかりますので、多少は収益が出ているのかもしれません(詳しくは知りませんが)。

 

考えてみれば嫌われてしまうのは当たり前ですよね。

 

例えば、

「これから恋人とデートに出かけよう、いやぁ今日は彼女がお弁当作ってくれるんだ、遊園地デート楽しみだなぁ」

と考えながら道を歩いていたら、いきなり知らない人が出てきて、

「今青汁を売っているんだけどいらない?これ売ると1件2500円俺に入るのよ。そしてあなたも誰かに青汁売ればいいじゃん」

 

こういうようなことをやってしまっているようなものです。

明らかにこれはウザいですよね。

でも、ネットビジネスではこれをやっているひとはいるんです。

 

ところがそんなことをやっている本人も、数打ちゃ当たるの精神でやっているのでやめないです。

 

結果、

「twitterのビジネスアカはクソだ!絶対フォローしないからな!」

となってしまいます。

 

稼ぎも大幅に減るし、他人を不幸にするのでこんなことは絶対にやめましょう。

(ちなみにダイレクトコールや迷惑メールも同じ戦法です)

 

上手く、効率的にセールスをかけるコツ

ではどうすれば上手くビジネスをすることができるのでしょうか。

 

あなただって、感謝されて多くを集客し、多くを稼ぐ。

こんな状態にしたいですよね。

 

そのために絶対に必要なものをお伝えします。

 

それは、

相手との信頼関係

につきます。

 

ちなみに友達というのとも違います。

もちろん仲良くなるのも大事なことですが、友達だと軽い感じになってしまいますよね。

 

理想は

上司と部下。でもめちゃくちゃ仲がいいって感じです。

要は、相手よりも自分のほうが少し進化した状態ってことですね。

 

そうなんです。

信頼関係を大事にしてほしいですし、そのための活動をして、その結果相手があなたの商品を必要な場合にのみセールスをかけてほしいんです。

 

そして信頼関係を築くには、やはりコミュニケーションが大事になります。

 

SNSの場合は、いいねやペタ、コメントがそれにあたります。

メッセージに関しては、趣味は?とかスポーツ何をやってた?とかの雑談というかコミュニケーションなら大丈夫です。

ただしいいねやコメントのほうが軽いコミュニケーションなので、最初はメッセージじゃなくても大丈夫です。

 

 

上手くビジネスをしている人は確実に信頼関係を大事にしています。

そして相手を幸せにしますし、その結果稼いで自分も幸せになります。

 

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・ビジネスでは相手が嫌がることはしてはいけない

・相手が嫌がることをしていれば、稼ぎはほとんど出ない

・絶対に信頼関係を大事にする

・SNSで積極的にコミュニケーションを取っていこう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です