[STEP3-15] twitterで何をつぶやけば効果があるのか

Pocket

んにちは、YUです。

ここからtwitterの使い方に入っていきますね。

 

twitterもアメブロと同様、強力な集客のツールであることには変わりありませんので、これから構築していきましょう。

 

Twitterの基本的な性質

まず、twitterとアメブロの基本的な違いをまとめてみます。

 

 

見ての通り、Twitter最大の特徴は、1投稿が短いので手軽にできます。

ただ機能面やビジュアル面で考えると、アメブロの方がメディア構築力が高いですね。

 

ただしそうはいっても、TwitterはTwitterで軽い媒体という特性を生かし、十分集客はできますので活用していきましょう。

 

Twitterの効果的なつぶやき

twitterを始めようといっても、どんなつぶやきをすればいいか、いまいちピントこない方もいるかと思います。

 

でも基本的には、アメブロの説明でもお話しましたが、「相手の立場に立つこと」を重視すれば大丈夫ですよ。

つまり、どんな投稿をすれば相手が共感したり、興味を持ってくれるかを考えましょう。

 

具体的には、

・共感したくなるツイート

・日常のツイート

・LINE@やメルマガへの誘導、ブログ更新のツイート

これらを投稿していきます。

 

上2つをメインに投稿していって、メルマガへの誘導やブログ更新のツイートは、少なめにします。

 

共感したくなるツイート

まず、一番多くツイートしたいのが、共感したくなるツイートです。

ヒントとしては、人は、ネガティブな投稿が嫌いで、ポジティブな投稿が好きということです。

特に、「頑張ってるんだな」と思えるツイートや、前向きになるツイート、楽しいツイートは受けが良いですね。

 

僕のツイッターの投稿から引用しますが、受けが良かったのは、例えば、

「人を見下した態度を取る人ってかなりたくさんいるけど、それは良くないと思うなー。

なぜなら、人それぞれ長所短所あるんだから、見下しているってことは、悪い部分にしか目を向けていないってことだよね。

そんなことでは短所の塊の人間になるから、尊敬していこう(・∀・)」

 

このツイートは、かなり受けが良かったですね。

特徴としては、前向きなことをつぶやいているということですね。

そして他のポイントとしては、ユーザーの身の回りにも見下している人間がいて、特に共感できる部分があったからだと思います。

 

前向きで、共感できるツイートは比較的反応が良いので、参考にしてくださいね。

 

日常のツイート

日常のツイートとは、食べ物の写真だったり、遊びに行ったところの写真ですね。

こういったものは、お洒落な感じが出て、他の人が見ていて楽しいのと、あなたの人間味が出てきますので、投稿して損はないですね。

日頃から遊びに行った時の写真を撮っておきましょう。

 

または、自分のやっている活動で、イベントを開催した時などは、その様子をツイートするのも良いですね。

参加者がどんな人だとか、こんな楽しいことがあるとかツイートすると、お客さんにわくわくを与えることができますよ。

 

LINE@やメルマガの誘導、ブログ更新のツイート

もう一つ、LINE@やメルマガ、ブログへの誘導のツイートも必要ですね。

これによって、あなたの本当のメディアに集客することができます。

 

ですがこれは、あまり頻繁にやらないほうが良いです。

1日に平均して1回くらいならいいですが、あまり多く宣伝してしまうのは良くないんです。

 

というのは、TwitterなどSNSは、アメブロを除いてビジネス系の投稿は好まれない傾向にあります。

なので、こちらとしてはTwitterにお邪魔させてもらっているので、宣伝ばかりするのはやめましょう。

 

まとめ

Twitterに投稿すべき内容を説明してきましたが、いかがでしょうか。

Twitterは1投稿が短くてSNSの中でも軽い媒体ですが、しっかり構築していけば、集客も可能になります。

 

ツイート内容はしっかり考えて、試行錯誤していきましょうね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

・Twitterの性質を理解しよう

・お客さんにとって良い投稿をしていこう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また次の記事で。

次記事:[STEP3-16] twitterの効果的なフォロワーの増やし方へ進む

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です