地雷を避けてバンバン売れる商品を見つけるには

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

さて、今回のテーマは、

「バンバン売れる商品と、売りづらい商品の考え方」

についてです。

 

ビジネスをしていると、必ず扱うものが、商品・サービスですよね。

アフィリエイトをしている人は、情報商材を扱っている人もいますし、サプリメントを売っている場合もあります。

ネットワークビジネスをしている人は、高級の日用品を売っています。

ヒーリングなど自分のスキルを活かしている人は、そのサービスを売っています。

 

もちろん、あなたがどんなビジネスをしているにせよ、売れる自分になって成功したいですよね。

ですが実際には、売りやすい商品と売りにくい商品があります。

 

売りやすい商品を選べば、それだけビジネスの成功率は上がります。

逆に、売りにくい商品を選んでしまうと、地雷を踏むことにもなるんです。

 

売りやすい商品はどんなものか、売りにくい商品はどんなものなのか。

これを知っておくだけでも、あなたのビジネスの成功率を上げることはできますよ。

 

それでは、始めて行きましょう。

 

そもそも売れない商品とは

では、売れない、もしくは売りにくい商品はどんなものがあるのでしょうか。

それは、

・値段に見合っていない商品

・明らかに需要の少ない商品

 

こういったものが売りにくい、地雷商品になります。

 

値段に見合っていない商品

まず、値段に見合っていない商品はどんなものがあるのか。

 

例えばですが、僕が前にあったのは、5食で1000円の、家庭で作る生ラーメンでした。

この1000円のラーメンは、たしか以前景品で当たったので、もらいものでした。

 

ですが、実際に食べてみると、まぁ美味しくなかったんです。

このラーメンの販売者には申し訳ないのですが、スーパーで売っている、3食150円くらいのラーメンのほうが美味しいんです。

 

こういった1000円のラーメンが、値段に見合っていない商品の例ですね。

しかもこういう価値のない商品は、セールスポイントも少ないので、売れないし売りづらいです。

 

あなたも、値段に見合っていない商品を経験したことがあると思います。

こういったものは、避けるのが無難ですね。

 

明らかに需要の少ない商品

他には、明らかに需要の少ない商品も避けるべきです。

 

極端ですが、例えばあなたが、落とし穴を作る達人だったとします。

落とし穴の作り方があまりにも上手いので、思い切って落とし穴の教材を作ったとします。

 

「これを読めば落とし穴の作り方が全て分かります、変わった落とし穴も作り放題!」

という教材が、15000円!

 

とかってやっても、実際に落とし穴を作る人ってほとんどいないですし、いたとしてもわざわざ教材を買おうとはしないですよね。

 

なので、こういった商品も売りづらいです。

 

アフィリエイトなどをやるときにも、極端に需要の少ない商品は存在します。

(特にアマゾンアソシエイトなどには多いです)

こういった商品では稼ぐのが大変なので、しっかりと考えましょう。

 

他には、自分のスキルを商品にしている人は、本当にその値段で自分の商品を買う人がいるのか、じっくり考えてみてくださいね。

 

売りやすい商品

では逆に、売りやすい商品はどういうものがあるのでしょうか。

 

それは、値段以上の価値を感じられる商品になります。

 

例えば、稼ぐ系の情報商材やコンサル。

情報商材の中には100万円を超える超高額なものもありますし、購入者の中には、借金をしてまで買う人もいます。

 

では、なぜ借金をしてまで高額な商品を買おうとするかというと、その人にとって、それだけ価値を感じているからなんですよね。

「お金を個人で稼げるようになって、脱サラできれば、借金も返せるし自由になれる!」って思っているからこそ、それだけの価値を感じているんです。

 

他には、恋愛関係の商品。

例えば何十万円もかかる結婚相談所も、バンバン入会する人がなぜ多いかといえば、入会者は「結婚できること」に価値を感じているからです。

 

おそらく、多くの人にとって結婚することは特別なことのはずです。

だからこそ、結婚という夢を叶えるためにも、高いお金を払うんです。

 

こういったものが、値段以上の価値のある商品の例ですね。

 

ちなみに、上の2つの例は高額な商品ですが、もちろん比較的安い商品でも、価値の高い商品はあります。

例えばサプリメントは数千円とかですが、飲むだけで健康を維持できるとしたら価値が高いです。

 

買った値段以上の価値を感じられる商品は、いつだって魅力的ですよね。

そして、売りやすい商品です。

ただし、売りやすい商品ということはそれだけライバルも多いので、こういったものを売る場合、あなたには集客する力が特に必要になりますよ。

 

まとめ

売りやすい商品、売りにくい商品をお話してきましたが、いかがでしょうか。

 

売りにくい商品を避けるだけでも、ビジネス活動をする上で、地雷を踏まずに済みます。

でも考えてみれば、値段に対して見合っていない商品は、そもそも商品としてマズいですよね。

 

売りやすい商品は良いものですが、他のアフィリエイターというライバルも多いので、結局はあなた自身ブランドを構築して、集客力をつけていきましょうね。

 

それでは、また。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です