ブログを簡単に書くための4つのテクニック

Pocket

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

さて今回のテーマは、

「簡単にして読まれるブログを書く4つのテクニック」

ということについてです。

 

どんなことで起業しようと、インターネット上のSNSやブログを構築することは非常に有力です。

そしてこれを活用しない手はありません。

 

ですが実際問題、こんな悩みを抱えている人も多いと思います。

それは、

「自分の投稿が読まれない」

ということです。

 

アメブロやfacebookを始めたものの、どうやって投稿を書いたらいいのか分からないし、読んでくれている人もいないっぽい。

それでは良くないですし、なんとかしなければいけませんよね。

 

でも大丈夫です。

読んでくれるような投稿をするためには、文章の中で「簡潔性」というテクニックを使っていけば大丈夫なんです。

 

その簡潔性、どうやって活用していけばいいのか、お話していきますね。

 

投稿の中の「簡潔性」とはいったい?

まず、SNSやブログの中の投稿で、「簡潔性」とはいったい何なのか。

 

それは、一言でいえば、

「小学生でも分かるような簡単な文章」

のことです。

 

あなたのブログやSNSの投稿を読むのは、多くの場合大人だと思います。

ですが、その大人も全員が全員、理解力が高いわけではありません。

 

そこでもし、あなたのブログの文章が難しくて分かりにくい表現であれば、それだけで読んでくれなくなってしまいます。

 

それに、理解力の高い人ももともと人間でも、分かりにくい文章はそう簡単に読みません。

というのは、人間は基本的に、頭を使うのが嫌いだからです。

 

そういう理由があって、SNSやブログで投稿するときは、「簡潔性」を大事にしてほしいんですよ。

 

あなたの投稿に使える4つの簡潔性

ではここで、具体的にどんなことを意識して投稿をしていったらいいのか。

 

簡単に取り入れられる方法を4つ紹介します!

 

それは、

1.簡単な言葉

2.代名詞(あなたと私)

3.1文は短く

4.限定的な言葉

 

この4つです。

順に解説していきますね。

 

1.簡単な言葉

これはそのままの通り、難しい言葉をなるべく使わないようにする。

ということです!

 

学校ではきっちりしたような、難しい言葉を使った文章を書くように教わりますが、ネット上では全く違います。

むしろ、難しい言葉を使ったらそれだけで読みにくくなります。

 

例えば、「真摯な」とか、「愚弄する」とか、こういった言葉はあまり使わないことをお勧めします。

こういうのが連発すると、一気に読みづらくなってしまいますね。

 

これらの場合は、代わりに、「真面目な」「バカにする」といった言葉を使いましょう。

 

2.代名詞(あなたと私)

これはどういうことかというと、相手に呼びかけよう、ということですね。

 

例えば、単に

「文章を上手くなりたいですよね」

と書くより、

「あなたは文章を上手くなりたいですよね」

と書くほうが、読み手にとってはピンときます。

 

なぜなら、自分を名指しされることによって、自分のことだと思うからです。

 

これは書き手の場合も同じで、

「わずか6か月で成功した方法をお伝えします」

と書くより、

「この私がわずか6か月で成功した方法をお伝えします」

と書いた方が、誰が成功したかが分かりやすくなりますよ。

 

3.1文は短く

これも大事です。

1つの文章は長くしすぎないほうが良いです。

 

もし長くなってしまう場合は、句点(マル)を打って2文に分けましょう。

 

4.限定的な言葉

限定的な言葉とは、基本的には具体的な言葉を使う、ということです。

 

例えば、

「脱サラして自由を手に入れませんか?」

というよりは、

「5か月で会社に行かなくてよくなり、海外で遊びつくす生活を手に入れませんか?」

と言ったほうが具体的というか、得られるものが限定されていますよね。

 

このように、より限定的な言葉を使っていくことによって、読み手は考える手間が省けます。

すると、あなたの投稿を読んでくれるようになりますよ。

 

まとめ

4つのテクニックを紹介してきましたが、どうでしょうか?

おそらく、明日から使えるテクニックが多かったと思います。

 

ぜひ、あなたもこれらの簡潔性のテクニックを活用して、読まれる投稿をしていきましょう。

 

 

そして今回お話したことも、コピーライティングのスキルの一部です。

コピーライティングは、ブログを書くにしても、SNSで投稿するにしても、お金を稼ぐために絶対に必要なテクニックです。

 

でもそのコピーライティング、どうやって身につけたら良いでしょうか。

それには、現代広告の心理技術という本を読むことをお勧めします。

 

僕自身、この本の内容は、いつもブログなど文章を書く上で非常に役に立ちました。

今でこそ文章を上手く書けますが、それもこの本のおかげです。

 

インターネットビジネスをやっているのに稼げていない人は、ほとんどの人がコピーライティングを無視しているからです。

もしあなたがコピーライティングのスキルを本気で身につけ、読まれるような文章を書いてお金を稼ぎたいなら、購入して読んでみてくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のまとめ

分かりやすい文章を書ければ、読まれやすい

簡潔性のテクニックは4つ

・簡単な言葉、代名詞、短い文、限定的な言葉がそれである

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、また。

 

 

Pocket

2 件のコメント

  • こんにちは、この本、私も、最初の頃に買いましたが、まだ読んでいませんでした。
    又、ツイッターさぼりがちで、たまに投稿する感じで、「いいね」とか、MAXでツイッターやっていた時より、あまりみんなにもつけていませんが、今は気持ちは元気で、勉強や作業をつずけています。むしろ、以前,落ち込んでいた時と違って頑張ろうとしています。
    近況報告でした。

    • コメントありがとうございます^ ^

      そうだったのですね!
      それなら、これから頑張って行けますね!

      ぜひ結果を出していきましょう^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です